本気猫 ビビりながら初めての出産・子育てに挑む in France

2019年3月に第一子をフランスにて出産。自称一生懸命なママンがビビリつつ体当たりで頑張る日常の記録。

5ヶ月!できるようになったこと。

f:id:madamedidiclaire:20190825053224j:image

病み上がりなのでタイハーブたっぷりトムヤムクンをつくりました。アジアスーパーでスパイスが安く手に入ったので嬉しくて。エシャロットを入れて更に美味しく。

 

  

さて、五ヶ月になった息子の成長。

 

 

・寝返りに成功しました。

 

・よく笑います。

 

・歯が更にのびました。

 

・空腹 or ウンチのときは高音ボイスで歌うようにお喋り

 

・ウンチはわかりやすくふんばる笑

 

・耳や鼻の穴に気づいた笑

 

・朝夕の離乳食と210ml×4 で大体安定

 

すくすく大きくなぁれ。

バカンス終了!と、九月からの目標。

夏のバカンスから帰ってきました。

 

感想。

 

疲れた。

 

赤ちゃん連れで長距離移動は大変だし、現地で親戚や友人やその家族と一緒に真夜中まで呑んで話しての毎日だったので、途中ダウンしました。(休み中なのに。)

 

 

子供達はみな赤ちゃんが大好き。

 

うちの子は他のママさんたち曰く全然泣かないし大人しいらしい。大人しいどころか、喜んで笑顔を振りまきキャッキャとおはなし…というわけで、いつも誰かが喜んで遊んだり抱っこしてくれていました。我が息子ながら、なかなか得な性格ね…(-.-;)y-~~~

 

 

今からとりかかるのは、引っ越し!

 

 

また移動 泣

そしてお別れパーティーも。

 

 

次に住む街は学園都市として有名で(実は今住む街もそうだったらしい。)多分学びに税金が投入されているに違いないと思った私。

 

 

たまたま超近所の立派な図書館で赤ちゃん向けアクティビティーが用意されていたので、参加する予定です。

 

 

 

少しずつ、私もべべも、社会との関わりを増やして新しい世界を開拓していきたいなぁって思ってます♬

日本の食の教育で未だにムカついていること。

四ヶ月半の息子はついにフルーツのコンポートもとりはじめました。

 

朝一のフルーツと120mlのミルクはもうあっという間になくなっちゃいます!!

 

夕飯時に野菜のピューレを。最初はグリーン系の反応がよかったのですが、カボチャなど甘みのある野菜も全く問題なく食べられるようになりました◎

 

 

日本のママ友とは全く離乳食の進め方がちがうんだなといつも思っています。日本は色々ルールが多いし、手間暇かかっているから、赤ちゃんが食べてくれないと ショック に感じてしまうのでは?こんなに頑張っているのになんで?という。

 

こちらはマシーンや離乳食が充実してるので、食べても食べなくてもそんなに気にしないし、ベイビーの気分を優先してねというスタンス。

 

食育を思い出すと、

 

ボワ〜〜んと頭に浮かぶのは、

 

最強にまずかった日本の給食。

 

全部食べろって居残りさせられましたけど、私は断固として食べませんでした。食べようとしても吐き気がして無理だった。たまにデザートを差し出す代わりに男子に食べてもらったり。(政治力)

 

だいたい

 

おばちゃんが手作りしてるから、おもいやりの気持ちを踏みにじらないようにとか

 

アフリカでは植えて死んでいる赤ちゃんがたくさんいるとか

 

食に罪悪感を組み込んで教育洗脳してるんじゃないよ怒

 

って私すごく思うんですよね。

 

私は子供の食べる喜びを優先させる大人でありたい。

 

離乳食その後、そして卒乳。

四ヶ月にて“味覚の刺激”のためにはじめた離乳食。

 

 

かぼちゃ

にんじん

インゲン

ほうれん草

グリーンピース

日本にはない、白いにんじんみたいな野菜。

etc

 

もう余裕で一パック平らげるようになり、がっつり栄養補給になっている。そしてダイレクトに変化する、うんちさん。

 

 

すごいすごい、本当にすごい。

 

 

再来週からはフルーツが始まります。

 

 

私ごとですが、好き嫌いが多いのです。(白米大好き)なので、赤ちゃんと一緒に学び直すつもりで食を開拓していきたいです。

 

 

フランスにきて思ったことは、大体のものは調理法と鮮度さえよければかなり美味しいってこと。私は多分そういう生活の知恵が足りてないんだよな〜。(お稽古と受験地獄はくぐり抜けたけど。)

 

 

というわけで、ちょっとごつい投資をキッチンにするかも‥な予感。

 

 

マイペースにあげていた母乳もついに出なくなりました。寂しいけど、友達とビール飲んで笑ったら、寂しさは吹っ飛んでました。

歯!?

f:id:madamedidiclaire:20190721214040j:image

↑暴れまくる息子。

 

昨日いつものように指をはむはむされていたときのこと。

 

 

ガリッ

 

 

いった〜〜!!٩( ᐛ )و

 

 

まさかと思って口をこじ開けてみると、歯茎から透けて見える前歯ちゃんが!そして一晩明けて覗いてみると、さらに数ミリ突き出している。

 

 

普通6ヶ月とかからじゃないの?発育よすぎ!

 

 

 

ついでにベッドで円を描くように動けるようなって、ものすごく窮屈な体勢をパパママは強いられるようになりました。ベッド一人デビューは間近のようです。

ついに離乳食!

4ヶ月検診&二度目のワクチン接種を終え、ついに離乳食の指導を受けました。

 

最初は野菜のピューレから、反応をみながらフルーツもトライしてみて。今の時期はミルクで栄養はとれています。味覚を刺激してあげるだけだから、食べれなくてもok!

 

とのこと。

 

とりあえずBioのにんじんピューレを与えてみましたが…

 

しかめっ面(΄◉◞౪◟◉`)

 

のち

 

吐きそうな顔に。。。

 

 

そっかぁ。まずかったかぁ笑笑

いいよ、少しずつ色んなお味試そうね。

 

 

明日はベビ太初の結婚式参加です。

女性性は、たいせつに。

上機嫌です。

 

 

腹筋はまだふにゃってますけど、すっかり痩せてとても産後にはみえないと立て続けに言われました。上機嫌です。(2回目)

 

 

ジムに継続的に週1.2回通ってるので体がしまりました。

 

 

お肌のお手入れもさぼってません。夫に前より綺麗になったといわれると、急に心の湧き水いや、オアシス出現 笑

 

 

産後の体型が変わるのを批判する気はないんですよ。ただわたしは妊娠中だんだんお腹が大きくなって、自分の体が自分のものではないような感覚になったし、産後まだ大きいお腹や帝王切開の傷跡をみて、それを愛おしく思える時もあったし、以前には決して戻れない証拠のような気がして(←これは私が日本に生まれ、日本の情報や社会圧を感じられるがゆえの刷り込みだったと思う)密かに傷ついていたこともあるのは事実。

 

母性と同じく、女性性を大切にケアしていくことは大切だし、その一つの手段として体型やスキンの管理が役立つみたいです。少なくともわたしの場合は。

 

 誰のためにきれいになるとかじゃない。

 

生まれ持った女性の美しさは自分らしさの一部なんだから。たいせつにしよう。